SDCフォーマット

[] [] []


FPGA設計でユーザが書かなければならないファイルは、RTLソースの他に制約ファイルがある。

  

制約ファイルの書き方はFPGAファミリやツールによって異なるが、タイミングについての制約については、QuartusVivadoSDC(Synopsys Design Constraint)というフォーマットを使っており、ほぼ同じ書き方になる(Vivadoの制約ファイルは拡張子が.sdcでなく.xdcになっているが、中身はSDCフォーマット)。そこで、この章ではSDCフォーマットによるタイミング制約の書き方を説明する。


[] [] []